SNSにたくさん投稿する理由。それはお金と資産と顧客が増えるから。

Twitterでフォロワーを増やす方法

ツイッターやフェイスブック、インスタグラム。なんでも良いのですが、SNS最大の魅力は

「投稿ボタンを押しただけでお金が入ってきて、なおかつ顧客も増える」

ことです。

 しかも、書いた文章は残るので、そのままブログコンテンツとして貼り付けて利用することができ、検索エンジン経由でブログを見にきた人はツイッターも見ることになります。なので、ブログ記事数が多ければ多いほどさらにフォロワー(見込み客)が増えるという点が凄いです。

 ブログだけ、ツイッターやフェイスブックだけだと難しいですが、仮に商品が売れなくともツイッターやフェイスブックに読者登録してくれるので、結果的に所得が増える可能性だけ上がっていくという構図になるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ツイッターの文章とブログの文章を組み合わせて、どちらも価値が高まる。

このブログ記事を見れば一目瞭然ですが、この記事だけでなく、私はほとんどの記事にツイッターの投稿を埋め込んでいます。

なぜなら、

「検索経由でフォロワーが増える可能性が高いから」

です。

 ツイッターなどのSNSはタイムラインで古い投稿はどんどん下に下がり、読まれなくなるので、ブログで再利用しているわけです。しかも、古い投稿に価値ある情報を載せておくと

「フォローしておくか」

という動機が生まれるので、私はブログ記事にもツイッターを掲載しているわけです。

 こうすることで仮に商品が売れなくとも、フォロワーが増えるので、見込み客が増えるというわけです。

ノウハウが欲しい人を集めればノウハウはボタン1つで売れる。

例えばブログビジネスを学びたい、インターネットで集客する方法を学びたいと思う人がいたとします。そういった人たちにこのブログはノウハウを日々提供しているので、当然ですがノウハウ系の本などが売れる可能性が高いわけです。

 また、投資に興味がある人を集めれば金融商品も売れるので、単価が低いすぐ売れるものから、高利益率の商品までブログで販売することができます。

 もちろん、商品は自分で用意しても良いので、最終的には自社製品の開発も検討しています。

  この記事を書いている時点ではまだノウハウ系のブログに模様替えをしてから1ヶ月ほどなのでたいした読者数ではないですが、今後じわじわ読者が増えていくものと思われます。

投稿するときは10年後、20年後も生きる内容を掲載する。

もちろん、投稿するときは最新のものでも良いのですが、私は10年後、20年後もお金が入り続ける記事を毎日書いてます。

 なぜならツイッターやフェイスブックなどのSNSやブログという媒体はいつ終焉を迎えるかわからないからです。ですので、このブログはいつでも電子書籍などに変更することもできるようになっています。

 未来のITコニュニケーション方法は誰にもわかりませんので、時代に合わせて変更できるようにしています。

 また、投稿内容も生活に最も密着した「お金」をテーマにしているので、誰もが関心があり、まだ50年は持つ話題でしょう。どんな時代になっても価値の交換は存在していますので、そこをテーマにして書き続けているわけです。

 競争の激しい世界ですが、1人1人が画面上部のタイトルを見れば

「楽して稼ぐってなんだ?」→読者になる可能性あり
「楽して稼ぐってけしからん奴だ」→批判投稿をどこかでしてくれるので、無料で宣伝してくれる

と思う可能性があり、このような行動をすると考えているので、読者は増え続けることでしょう。

 しかも好景気、不景気に関係なくお金は関心のあるテーマなので、今後も読者が増えると予想しています。

 あとは、過去記事を見て所得を増やして喜んでもらったり、知識が増える場所になればと考えています。

 そんなわけで、SNSとブログを並行して運営するとこういった現象が起きるので、ぜひSNSにも挑戦してみましょう。

*ソーシャルメディア(SNS)の集客方法に関するノウハウはこちら
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました