今、スキー業界の仕組みを抜本的に変えるプロジェクトを進めています。

別のテストサイトにてすでに実証済みなので、それをさらに改良し、最終的には楽天やヤフーショッピングなどに払っている出店料が無料になる仕組みを現在構築中です。

 また、選手へのお金分配の仕組みなど様々な取り組みを静かに見えない形で進めているので、多くの人は気づかずにゆっくりと変化に気づいていくかと思います。

スポンサーリンク

大会と選手、スキー用品など新たな仕組みを導入

まず着手しているのは

「経済圏の開発」

です。

 詳しくは下記の2冊の本を参照してください。ヒントというか答えがほとんどここに書いてます。

いわゆる「お金」の概念が変わっている時代なのですが、スキー業界がまだこれに追いついていません。

 まずは経済圏を作り、そこに今までにない価値を作り出し、選手や市場へのお金の供給の仕組みを変えていこうと思ってます。

スポンサーリンク

国家ではなく個人が通貨を発行する時代。つまり国を誰もが作れるということ。

先日、歌手のガクトさんが仮想通貨で問題が起きたことはみなさんもご存知かと思います。

参照:仮想通貨「GACKTコイン」大暴落で投資家に多額損失…金融庁が処分の可能性も

仮想通貨の発行やスキー場買収など様々な方法を検討していますが、どれもリスクがまだ高いなーと思ってるので、まずは経済圏を地道に作っていこうと考えています。

 今までは私個人が記事を書き、広告収入などを得てましたが、これをスキーヤーにも解放するため、現在掲示板を日々作ってます。これも過去に成功したビジネスモデルを応用したものですが、今後ネットの様々なところでこのブログを目撃する機会が増えるのではないかと考えてます。

 要はトップページが膨大な数になるということです。そのため、膨大なアクセス数とデータの増大を想定し、すでにサーバーも昨年強化されたものに移行してるので、本格的に「スキー業界のしくみ作り」に着手したいと思います。

内部告発もできる仕組みも構築

2ちゃんねるを見ればわかりますが、様々な裏情報があります。

 最近は相撲、ボクシングなどで問題が起きてますが、スキー業界も過去に問題を起こしています。それは暴力だったり、お金だったりです。

参照:全日本スキー連盟の助成金不正受給報道について

現在ボクシング業界が取りざたされてるのは、元会長のビジュアルばかり目立ってるので報道のあり方にちょっと疑問がありますが、他のスポーツ団体も問題を起こしているわけです。

 こういった大きなことになる前に、前もって早い段階で業界を正しい方向に向かわせる仕組みも必要ではないかと感じており、ブログでできることは少ないですが内部告発があった場合は警察など様々な専門機関への通報も検討しています。

 そのため、コメント欄は全て目視での公開となるので、こういったコメントがあれば極秘で進めていく方針で考えてます。

選手強化の仕組みも変わっていくはず。

ネットワーク化が進んでいる日本は、欧米とは違う選手強化や市場拡大ができると考えていますし、その方がうまく経済が発展すると考えています。

 まだ始まって間もないですが、まずは地道に作っていき、目標のアクセス数が出てきたところでまた新たな段階をブログで公表したいと思います。

photo credit: Aquablue71 Fritz Dopfer at the Ski Race in Munich via photopin (license)
 

 

スキーの最新情報と上達に役立つ情報の受け取りはこちら

photo credit: listingslab Night ski slalom FIS: 29 & 30 Dec at the Planards via photopin (license)

最新のスキー情報と上達に役立つ情報をお届けするメールマガジン「スキーが上達する練習方法」の無料メールマガジン購読はこちらです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう