スラローマーの印象が強く、最近はGSでも表彰台の常連となってきたヘンリック・クリストファーセンですが、スーパーGも今後ワールドカップで参戦していく方向性のようです。

 ただ、FISの規定によりワールドカップに出場できなかったため、W杯終了後毎年FIS公認レースで高速系の方に参戦していました。(実際のリザルトはこちら

 女子の方ではシフリンがスーパーG参戦への準備を進めていることは2年目から報道されていましたが、今後はクリストファーセンも打倒ヒルシャーということで総合争いに絡むためにも高速系に進出してくるのは時間の問題かもしれません、

https://skiweltcup.tv/index.php/henrik-kristoffersen-will-jetzt-auch-im-super-g-punkten/

photo credit: Idrettsforbundet Henrik Kristoffersen og Marcus Monsen via photopin (license)

最新情報はこちら

ツイッターにてスキー、ブログ運営ノウハウ、ビジネスなどブログの新着情報や独自ノウハウを呟いてます。フェイスブックはロボットが新着情報を掲載する時期を決めるので、3日後に流れたりして問題も多いのでツイッターで見ることをおすすめします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう