ソフトバンクの月額データ通信料金が高いのでuqwimaxに申し込みを検討

photo credit: Kouki Kuriyama Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14 via photopin (license)

生活費節約を考える際、かなりウエイトを占めるのがスマホの料金ではないかと思います。

我が家も家族が増え、家の財務会議の結果・・・

「携帯料金の見直しをしましょう」

ということで、まずはソフトバンクの使用料金がやたら高いので節約することにしました。ただ、ブログで稼いでいる身としては通信クオリティは下げれないので、4g回線の品質を維持することを条件として月額5000円以下にできないか現在模索しています。その結果出てきたのがUQ Mobileのwimaxです。

時代は4G/5G回線ではなくWi-Fiになってインターネット無料時代に向かっている。

最近のニュースで楽天がdocomo、au、ソフトバンクに継ぐ第4の電話会社を正式に目指すことが話題になってますが、携帯各社は正直かなりボッタクリ状態と言えます。

Wi-Fiはセキュリティが簡単にできる時代で、スタバやマクドナルドで無料インターネットがもはや当たり前。そんな中、ソフトバンクに月5ギガまで使えるデータ通信量をなんと

「毎月5000円」

も払ってました・・・(苦笑)。んで、使っていた通信量は月2ギガ前後。1ギガ1000円だとしたら3000円ほど無駄に払っている計算です。

ですが、ソフトバンクショップに相談したところ、以下の料金設定しかないということがわかりました。

1ギガ:2900円

2ギガ:3400円

5ギガ:5000円

この料金プランは巧みに作られており、5ギガバイトに加入するような仕掛けになっている気もします。

 ですが、今後はソフトバンクから格安スマホに乗り換えも考慮し、スマホ節約改革の第1段としてまずはデータ通信の節約から着手することにしました。

まず月額5000円から2900円にして、浮いたお金でWIMAXへ移行。

WiMAXは以前契約していたこともありHWD14という本体機種を持ってました。現在この状態で月額いくらかかるのかをUQモバイルに問い合わせている最中ですが、一方でauが直接経営している3wimaxのSpeed Wi-Fi NEXT W04も非常に気になっています。

 WiMAXの欠点は室内に非常に弱いことをよく知ってるので窓際か外でインターネットするしかないのですが、(その辺は解決方法があるので別途解説します)ほとんど外でネットをやってる状況なので、一旦ソフトバンクの通信料を下げて、WiMAXで1ヶ月生活してみることにします。

 場合によってはUQモバイルの格安スマホにしてiPhone6sがすでに申し込みできる状況なので、完全移行も検討中です。(ただ、iPhoneSE3がフルディスプレイになるかもしれないので、iPhoneSE3次第)

 もしUQモバイルで一本化できれば現在のスマホ代金月額1万円はおそらくWiMAXを入れて二刀流でも月額5000円程度で

1.ノートパソコンとスマホのどこでもインターネット
2.格安スマホのiPhone通話&インターネット

という生活はできるのではないかと思っています。

 組み合わせはいろいろあるので、追って通信料節約方法などをブログに書いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!