香港エクスプレス予約時に打ち間違えた場合の対処方法

航空券予約の時に打ち間違えた場合の対処法

このページは香港エクスプレスを予約するときに入力間違いをしたときに役立つ情報をまとめています。

・名前(スペルミス、苗字(性)と名前が逆、一字違いなど)
・パスポート番号
・性別
・国籍
・人数
・日程(時刻、出発日・到着日)
・電話番号
・座席(通路側・窓側)
・国籍
・メールアドレス
・生年月日
・年齢
・誕生日

の入力間違いをした方のための解決方法と連絡先をまとめています。

また、記事下のコメント欄にて皆さんからの体験談も募集しております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

間違えた場合の対処法は大きく分けて2つ

香港エクスプレスで予約ミスをした場合、基本購入先の店舗にて修正またはキャンセルして再予約する形となります。大きく分けると旅行代理店と航空会社に分けられるので、それぞれの店舗の解説をしていきます。

旅行代理店で予約した方はこちら

香港エクスプレスを以下の旅行代理店で予約した方は下記のリンク先で問い合わせページ一覧を設けていますので、まずは下記のリンク先で問い合わせてみてください。

店舗一覧
楽天トラベル、日本旅行、JTB、エクスぺディア、スカイウィンドウ、J-TRIP、スカイチケット、マイナビトラベル、阪急交通社、JALパック、トラベリスト、スカイシー、エアトリ、サプライス、HIS、るるぶトラベル、ヤジキタ、イーツアー

[getpost id=”2169″]

香港エクスプレス公式ホームページで予約した方はこちら

香港エクスプレスは設立当初通常の航空会社としてスタートしましたが、今は格安航空会社(LCC)として安い運賃で香港へ海外旅行へ行くことができます。しかし、安い分お客さんの自己責任が増しており、他のLCCと比較してもちょっと規定が厳しいかな?という印象を受けます。

例えば以下のものは変更が認められないようで、航空券を再予約する必要があります。

訂正・変更不可のもの
名義変更(譲渡)、名義変更(旅行会社を通じての予約の場合)、キャンセル/払い戻し

また、変更する手数料が発生するものもあります。それは、

名前の訂正

で4300円かかると明記されています。

参照:運賃に関する規則(香港エクスプレス公式HPへ移動)

ですので、1つ航空券予約で間違うと結構リスクの高い航空会社と言えますので、予約する際は慎重に入力していきましょう。

ただ、これらはあくまでも規則であり、実際に窓口や購入先で交渉すると意外と無料で変更してくれるケースも他の航空会社であるので、まずは航空会社にしろ旅行代理店での購入にしろ、問い合わせてみることが1番かと思います。

再予約の場合、香港行きの格安航空券はたくさんあるのでもっと安い購入先で買うと良い。

万が一再予約となる場合、旅費が高くなるのでできるだけ安い航空券を予約したいもの。そこでおすすめなのが下記の旅行代理店や安くこ運輸する方法の記事です。

[getpost id=”2227″]

[getpost id=”159″]

これらの取扱店や購入方法でできるだけ安く香港旅行をしたいものです。

 航空会社が必ずしも安いとは限らないので、参考になれば幸いです。

photo credit: lasta29 HK Express, A320-200, B-LCB via photopin (license)

コメント