音楽ブログの収入はどのくらい?毎月いくら稼げる?成功例と失敗例。

ジャンル別ブログ収入例

今回のお話はズバリ「音楽ブログの収入」についてお話ししたいと思います。なお、テクニック的な話や実際に私がブログで稼いでいる方法のノウハウはこちらに掲載してるので、気になる人はブックマークして読んで見てください。

 それでは、下記の目次からどうぞ。

*この記事はこんな人におすすめ:
・音楽系のブログでライブや楽曲を販売して権利収入を増やしたいアーティストの方

・音楽系のアフィリエイトで稼ぎたい方

・音楽の評論サイトなどを展開して収入を得たい方

こういった方々には役立つかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私は稼げなかったが、実際に稼いでいる人が本でノウハウを公開している事例

まず、実際に稼いでいる人の事例があるので、詳しくは情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論に書いてます。

 著者のa-kiさんの場合、「ギターの弾き方」を解説するサイトで収入を得ています。いわゆる

「何年経っても収入を得られるようなコンテンツ」

を用意することで、ほとんど更新しなくとも良くなり、なおかつ収入にもなるというお話です。

 わかりやすく例を出すと

「1週間前の音楽ニュースはみんな知っているので見られないけど、楽器のテクニックに関する話はずっと読まれる」

といったところです。

 なので、音楽ブログで収入を得たいと考えている人にとっては非常に有効な一冊と言えますし、実際このブログもこの本の影響で何年も使えるネットビジネスノウハウを掲載してますし、ツイッターでもいろいろ思いついたビジネスアイデアも書いてます。

参照:お金を稼ぐ・増やす方法からブログ収入アップのノウハウまとめ

音楽アフィリエイトで稼げる?

今度は音楽のアフィリエイトで稼げるのか?という疑問についてお答えしようと思うのですが、個人的にいろんなアーティストの楽曲の感想をひたすら書いて、 itunesでアフィリエイトしていた時期がありましたが、確か1曲150円のダウンロードで6円ほどの収入だったはずです。(当時)

 なので、アフィリエイトを止めたのをよく覚えています。(苦笑)

 むしろ、楽器が弾ける人はテクニック的な話を無料で公開しつつ、楽器を販売したり、これからは動画見放題の5G時代になっていくと思われますので(ソフトバンクは先行して囲い込みやってますね)、動画で演奏してソフトや機材などを打ってみるのも1つの方法でしょう。また、運が良ければメーカーからの援助も出てくるケースもあるかと思います。(私はiphoneケースをたくさんアマゾンアソシエイトで売ったらメーカー側から発売前の新商品をもらって感想書いてました。アマゾンはどのサイトから売れているかチェックされていますよ)

 ただ、楽器が弾けない、ライブ経験がないという人はブログに楽曲の感想を書くだけでは、薄利多売しか利益を得る方法がないかと思うので、1万記事くらいひたすら書いていけば音楽評論家として生きていく可能性も開けるかもしれません。

 

儲かる音楽ブログのビジネスモデルを今からやるとしたら、このようにやるといいかも。

最後に1つアドバイスを。

 私は旅行関連で1番利益を出しているのですが、熱心なファンは国内はもちろん、海外までライブを見に行きます。なので、こういった人たちに航空券やホテルを販売するといった方法を使えば、割とアフィリエイトでも稼げるのではないかと思います。

 普段は楽曲販売や楽器を売ったりして儲けて、一方で音楽なんだけど実は旅行アフィリで儲けるみたいな方法です。

 しかも音楽ファンはキャンセルする確率も少ないので、アフィリエイトプログラムの承認率も高いでしょう。実際にJTBなどではスポーツ観戦ツアーを売ってるくらいですから、音楽版があっても良いのではないかと思っています。

 このブログは「お金」というメインテーマからいろんなジャンルと結びつけてアフィリエイト収入を得ていますが、「音楽」も「印税」「楽器」「楽譜」「技術的な話」など様々な展開が可能でしょう。

 または音楽業界+転職という方法で利益を出す方法もあります。

 音楽ブログで稼げる可能性は結構あるかと思うので、「音楽」と何かプラスして展開し、差別化してやると固定読者が増えて収入も増えるかもしれません。

たくさんグーグルで検索してライバルがいない市場からまずチャレンジしてみてください。

P.S.音楽ブログで飯を食っている有名なサイトに「こおろぎさんち」というサイトがあるのでこちらもどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました