ブログにはアクセスがあるけど、お金に換えられないという人は多いと思います。

多くの人の場合、Googleアドセンスで稼ぐというのが初心者の典型的なパターンだと思いますが、これは主に日記系のブログに多いかと思います。ですが、過去記事からひょっとするとお金に換えられるかもしれないので、今日はこの話をしたいと思います。

スポンサーリンク

過去記事をお金に換えるにはどうすればいいか?

まず作業工程の流れを説明すると以下のようになります。

[list class="ol-circle li-mainbdr main-bc-before"]
  1. まずどの記事にアクセスが集まっているか、長期間上位表示されているかをチェックする。
  2. 次にその記事で上位表示されているか、タイトルタグを元に検索でチェックし、上位表示キーワードを洗い出す。
  3. そして記事自体をお金に換えられるか検討し、アフィリエイトリンク集への導線を作っていく。
[/list]

ザックリ言うとこういった流れになります。

アフィリエイトリンク集はnoindexにしておき、Googleボットを拒否する。

Googleは昔からアフィリエイトサイトを嫌うというか、中身のないサイトと定義しています。ですので、リンク集はコンテンツが含まれないので最初からnoindexにしておくのです。

そして、過去記事からアフィリエイトリンク集にアクセスを流すとお金に換わり始めます。では具体的にどのように作成するのかを次に解説します。

スポンサーリンク

過去記事をお金に換える具体的な作業工程

検索キーワードやアクセスが集まる記事が把握できたら、お金に換えられるかをまず考えます。代表例を挙げれば

「お金を払った思い出」

が1つのポイントになるかと思います。

例えば掃除機を買った、旅行に行った、出産などです。こういった記事は以下のような商品が売れる可能性があります。

掃除機→掃除機取扱店リンク集に流す。(例:Amazon、楽天など)

旅行→各旅行代理店へのリンク集に流す。(エクスペディア、JTBなど)

出産→マタニティグッズ特集のリンク集へ流す(Amazon、楽天など)

こうすることでお客さんは値段が安く、最も適切な場所で買い物をしてくれるようになります。また、記事は古い更新日時になっているので、リライトをしてより読みやすくしてあげるとSEOでも効果を発揮する場合があります。(共起語を増やすなど)

 特に高額商品は価格比較する上でもいろんなサイトを見るので、リンク集で効率的に探せるようにしておくとどこかでお金を払ってくれ成功報酬につながるというわけです。

ワードプレスだとプラグインやテンプレートでアフィリエイト広告をアドセンス化できる。

例えばこのスキー旅行記モバイルは記事下がカテゴリー別に変わっています。スキーならスキー、ブログ運営系ならブログノウハウという流れになっており、過去記事を記事下から見ることができます。まとめ記事は喜ばれる傾向があるので

[say img="https://15243252.net/wp-content/uploads/2018/01/f_f_object_170_s64_f_object_170_0bg.jpg" name="博士"]価値あるページ(noindex)にアフィリエイトリンクを設置しておくと過去記事が資産化する。[/say]

というわけです。

 特にノウハウ系は複数の記事を見る人が多いですから、記事下にまとめコーナーを設置しておくと滞在時間が増え、なおかつ喜ばれるという一石二鳥になるわけです。しかも1番人気の記事下にあるまとめコーナーはnoindexになっているので検索からは見ることができません。

  当ブログはアドセンス広告も貼ってますが、実際に儲かっているのは記事下です。ワードプレスだとこういったビジネスモデルが簡単に構築できるので、無料ブログの人は過去記事をワードプレスに移動させると今までとは違う展開ができるかもしれません。

 下記のまとめコーナーに簡単にワードプレスを作成する方法などを掲載しているので、そちらも参考にしてみてください。

スキーの最新情報と上達に役立つ情報の受け取りはこちら

photo credit: listingslab Night ski slalom FIS: 29 & 30 Dec at the Planards via photopin (license)

最新のスキー情報と上達に役立つ情報をお届けするメールマガジン「スキーが上達する練習方法」の無料メールマガジン購読はこちらです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう