photo credit: Alec BHX/KKC HL7510 via photopin (license)

GWや夏休み、お盆、年末年始の福岡から釜山行きの飛行機は特に混雑します。乗れる確率も気になりますが、旅行代理店や航空会社によって同じ出発時間でも空席と満席表示することがあります。特にツアーで空きが出た場合とか、特典航空券の調整などで出発直前に座席に空きが出る場合があるのです。ですので下記にある航空券取扱店でそれぞれチェックしてみることをおすすめします。

また、下記のコメント欄にて台風などの欠航になった場合のケースなど実際にあった体験や対応の良かった場合など体験談も募集しています。

スポンサーリンク

片道航空券の価格はいくらくらい?

通常の日程とGWの片道航空券価格を比較したものが下記にありますが、だいたいお盆や年末年始は2倍から3倍くらいに値段が跳ね上がるのがこの区間の特徴です。

通常の期間(4月26日出発4月29日帰国の場合)

チェジュ航空 50 分 8,660円~
大韓航空 大韓航空 55 分 19,080円~
アシアナ航空 アシアナ航空 50 分 28,920円~
日本航空 日本航空 55 分 39,880円~
*グーグルフライト調べ

GW期間(4月29日出発5月2日帰国の場合)

ハーンエアシステム(運行会社チェジュ航空) 25,480円
大韓航空  30080円
アシアナ航空 32100円
*エクスペディア調べ

となっています。

 通常の日程であれば片道1万円以下で釜山へ海外旅行に行けますが、大型連休は3万円以下は非常に少なくなり争奪戦になることは必須になるので安い航空会社ほど乗れる確率はかなり減ると思います。

 これにホテルとのセット価格になれば大型連休での2泊3日の釜山旅行でも予算は5万円ほどは必要になってくるので、安く済ませるなら有休を使うか、シフト制勤務の人は会社の人と休みを交換するなどをした方が遥かに安く済むでしょう。

スポンサーリンク

狙い目はLCCのバーゲンセール

例えばこの記事を書いている3月13日の時点ではプサンエアーがバーゲンセールをしています。価格は燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)や空港使用料込みで釜山―福岡線が5万800ウォン(約5000円)となっており、こういう機会に航空券を予約して海外旅行をすれば場合によっては2泊3日、3泊4日で3万円以下で旅ができるかもしれません。

 より詳しいリアルタイムの値段はこちらの販売店にあるので、常時チェックしてみましょう。

格安航空券を予約する際の注意点

最後に航空会社が販売する正規航空券と旅行代理店が販売する格安航空券についてちょっと書いておきます。

 最近ではこの2つの航空券の値段は似たり寄ったりですが、格安航空券はやはり値段が安いです。しかし、万が一飛行機が飛ばない場合は代替が効かないというケースもあるので、旅のリスクも考えた上で購入を検討してください。また、名前やパスポート番号、性別、出発日、スペル間違いなど航空チケットを予約する際にミスをした場合は違約金が発生する場合もあります。入力ミスに関しては航空券の種類によって変わるので、購入する際の詳細をきちんと読んで予約をしましょう。

 詳しくはこちらで解説しています。サプライス、エクスペディア、ヤジキタ、JTB、るるぶトラベル、JALツアー、楽天トラベル、日本旅行があるので、こちらの取扱店舗で予約した方はなるべく速くキャンセルをし、再予約しましょう。

 もしキャンセル料金が無料だった場合、他の店舗の方が安いケースもあるので調べてみる価値はあるかと思いますよ。

 

スキーの最新情報と上達に役立つ情報の受け取りはこちら

photo credit: listingslab Night ski slalom FIS: 29 & 30 Dec at the Planards via photopin (license)

最新のスキー情報と上達に役立つ情報をお届けするメールマガジン「スキーが上達する練習方法」の無料メールマガジン購読はこちらです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう