小松ー台北の飛行機はどこの航空会社が1番安い?現在の空席状況は?

航空券・ツアーキャンセル方法

photo credit: allenthepostman EVA Air B777 via photopin (license)

小松空港ー台北間の現在の空席予約状況は下記でお伝えしています。

詳しくは上記で把握できますが、GW、お盆、夏休み、年末年始などは混雑が予想されます。

 すでに残りの空席もかなり埋まっているので、他の移動手段も考慮して1番安い航空券を探してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エバー航空の直行便が4月、5月に増便。臨時便を使うのが1番得。

エバー航空は4月14日からGWを挟む5月15日まで増便すると発表しました。期間中は1日2便に増やし、追加されるのは以下の便です。

台北発9時10分→小松着13時(BR1126便)
小松発14時→台北着16時20分(BR1125便)

です。

 しかし、先ほどこちらにある航空券の手数料無料のエクスペディアで検索したら直行便を運行するエバー航空は残り1席という状況で、日程によってはほぼ満席になっているので、台湾旅行に行きたい石川県の方は早期予約をおすすめします。

他に台湾旅行に行く方法はある?どこが安い?

値段で1番安いのはエバー航空でしたが(4月29日出発、5月2日帰国の3泊4日の例)、他にも経由便を使ったりすると似たような価格で台湾に行けます。ざっと挙げるとこんな感じです。

*価格は往復チケット
1位:エバー航空 残り 1 枚 61,130円
2位:日本航空(羽田経由。東京1泊必要) 74,120円
3位:全日空(羽田経由。乗り継ぎ時間1時間40分) 85,680円

となっています。

 これはあくまでもエクスペディアで検索した場合なので、こちらにある各取扱店で調べればアプリにも出てこない安い航空券やツアーが出てくるはずです。

キャンセル待ちして乗れる?

人気の直行便は臨時便が出たとしても1日2便でしょう。飛行機の機材もボーイング777クラスですから、300席。増便で600席と考えれば1日この程度しか運べません。ですので、直前予約をする方は高い確率で経由便を選択するか、別の海外旅行先を選択することになっていく、または日程を変更するという選択肢になっていくかと思います。

 ただ、ヨーロッパにしろアジア、北米、オーストラリアやニュージーランドなどの南半球も人気ですから、予約は早いに超したことがありません。特に大型連休は国内線なら便数も多いですし、新幹線という手段もあるので希望の旅行先に行ける確率は高いですが、海外旅行は皆さん半年前くらいから計画して航空券やホテルを予約してしまうので、キャンセル待ちをしたとしても乗れる確率はかなり低いのではないかと思います。

 ですが、航空会社に例年の空席待ちの状況を聞けばひょっとすると行けるかもしれないので、問い合わせてみるのも1つの方法でしょう。もし、小松空港から台湾にキャンセル待ちして行けたよという方がいましたら、詳細を下記のコメント欄に書いてもらえると他の方の参考にもなるので書き込みsじていただけると助かります。

航空券を予約する際に間違えないよう十分注意しましょう。

最後に1つ。

 航空チケットを予約する際は名前の間違い(スペル、名前と苗字が逆など)、パスポート番号などの入力ミスに十分注意しましょう。旅行の予約は契約なので、商品によっては変更手数料や違約金が発生するケースもあります。詳しくはこちらで解説しています。サプライス、エクスペディア、ヤジキタ、JTB、るるぶトラベル、JALツアー、楽天トラベル、日本旅行などの訂正・キャンセルも可能です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました