大阪(関空)から清州旅行する際の片道・往復航空券、ツアーの値段を調べてみた。キャンセル待ちで乗れる?

航空券・ツアーキャンセル方法

photo credit: SJByles Eastar Jet B737-8Q8 HL8269 via photopin (license)

大阪の関西国際空港から韓国の清州行きの飛行機は主に大韓航空、アシアナ航空の経由便、そして2018年3月24日から新規就航するイースタージェットがメインかと思います。どれも韓国系の航空会社ですね。

清州市(チョンジュし/せいしゅうし)はソウルから少し下に位置し、韓国西部になります。なお、GW・夏休み・お盆・年末年始は混雑が予想されるので、キャンセル待ちをしている方、または別の海外旅行先を検討している方は下記の店舗にて安い旅行商品を沢山扱う取扱店があるので、随時チェックして見てください。

直行便がおそらく1番人気で最安値かと思うので、経由便からチェックすればキャンセル待ちをせず、航空券を確保できる可能性は高まるでしょう。

行き先変更する人が出る可能性もあり、深夜に空席データが更新されるところも多いはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大阪(関空)から清州旅行する際の旅行予算はいくら必要?航空券の値段を調べてみた。

まず大阪ー清州間の航空券の値段はアシアナ航空、大韓航空共に3万円前後が主流です。3月24日から格安航空会社(LCC)のイースタージェットが就航するので公式ホームページで価格を検索してみたのですが、LCCも取扱う旅行代理店で調べても航空券自体が販売されていない、または満席?という状況なのか検索すらできないという状況でした。

おそらくイースタージェットで行けば航空券の価格は半額以下になるかと思うので、片道1万円〜15000円くらいになるのではないかと予想しています。

ちなみにJTBやHIS、日本旅行、DeNAトラベルなどでもツアーを調べてみましたが、チェジュのツアーばかりが出てくるので、清州へツアー旅行したいと思う方は個人旅行がメインになるかと思いますので、こちらで航空券とホテルをセットで予約して、韓国のガイドブックを持ち歩いて旅行してみてはいかがでしょうか?

安い航空券を予約する際の注意点

清州旅行をする際、1つ注意点があります。

よくある間違いとして名前、スペル、パスポート番号などの間違いはもちろん、ホテルの予約人数も多いです。航空券の中には変更手数料がかかるところもあるので、契約事項にきちんと目を通し、追加料金を払わないように気をつけましょう。

また、台風などの影響で欠航となる場合もあるので、その際に代替便に変更してもらえるのかも調べてから予約したほうが無難です。下記のページではサプライス、エクスペディア、ヤジキタ、JTB、るるぶトラベル、JALツアー、楽天トラベルの変更のやり方、キャンセル(取消)のお問い合わせ先などをまとめています。

すでに予約済みで、別に日程で清州旅行したい方は便利かと思います。

[blogcard url=”https://15243252.net/%E8%88%AA%E7%A9%BA%E5%88%B8%E3%81%AE%E4%BA%88%E7%B4%84%E3%82%92%E9%96%93%E9%81%95%E3%81%88%E3%81%A6%E5%9B%B0%E3%81%A3%E3%81%9F/”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました