ラクして稼ぐ人と毎日がんばって働いても所得が増えない人の違い。

お金を稼ぐ・増やす方法

今回のお金を稼ぐ・増やす方法

「お金持ちになる人、貧乏になる人の稼ぎ方の違い」

を書きます。

気になる人は下記の目次からどうぞ。

この記事はこんな人におすすめ:

1.働いても働いても所得が増えない。と悩んで困ってる人。

2.年を取ってきてるが、一向に年収が上がらない人

3.年金が不安な人

4.一生懸命努力しても所得が増えない人

5.努力に見合った報酬がもらえないと嘆いている人

こんな方には朗報かと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜ世の中にはお金持ちと貧乏人がいるのか?

お金の勉強をすると凄く深い世界なので「なるほど」と思うことがたくさんあるわけですが、今あなたが受け取っている給料の額は

「あなたの努力をした結果」

であり、

「信用の数値化」

です。

 中には出世を目指して会社内で努力をしたり、サービス残業を増やして会社に貢献するなど頑張ってる人も世の中多いですが、これでは所得が2、3万または最高でも上がる給与は10万くらいかと思います。(部長より上のクラスを目指しても年収1000万いく会社の方が少ないです)しかも、会社を辞めたらあなたの収入は0円になるわけです。

 では、なぜあなたの所得が増えないのか、仕事がラクにならないのか。

簡単に理由を説明すると世の中には

労働者
資本家

の2種類がいます。

ツイッターでもこんなつぶやきを投稿しました。

労働者は例え正社員であっても「時間」を会社に売ることでお金を得るので、時給のアルバイトと同じ収入といっても過言ではありません。毎日出社しないとあなたは生活ができないという世界であり、ほとんどの人はここに属することでしょう。

 一方、資本家とは最初は同じ労働でも徐々に生活がラクになっていくという状況に切り替わる可能性がある世界です。

 金持ち父さん貧乏父さんには従業員、自営業者、ビジネスオーナー、投資家と4つの世界に分かれていることを解説していますが、この世界は単純に言うと労働者と資本家の世界なのです。

では、資本家はどのように稼ぎ、所得を増やすのかについて次に説明したいと思います。

資本家の稼ぎ方とは?

資本家の稼ぎ方は大きく分けて2つあります。

1.お金に働かせる投資
2.働いたら必ず資産になる行動をして、財産をどんどん増やしてる。

主にこの2つです。

 このブログのメインコーナーであるお金を稼ぐ・増やす方法ではこの2つの収入を紹介していますが、ここではお金を使わずにお金を増やす2番についてちょっと書いてみたいと思います。

 2番の稼ぎ方は1つ例を出せば作曲家、作詞家、著述家が代表例でしょう。

 作曲家は音楽が働き、作詞家や著述家(ブロガー、作家、漫画家など)は文字が働く世界です。

 このブログを書いてる私もブログ記事を毎日書き続けることで、過去の記事からお金が自動で発生しているわけです。

 ブログ記事は無料ブログでもやることができ、早ければ5分くらいで開設できてしまいます。ですが、99%の人は挫折するので私みたいに継続している人は黙っていても先行者利益を獲得し続けるので、社会は二極化になってきています。

 いわゆるクリエイターのような生き方ですが、2番のような稼ぎ方に挑戦する人は非常に多いのですが、挫折する人も非常に多いのです。なぜなら

「一曲、1作品、1記事が当たる前、つまりお金が発生する前にみーんな諦めていく」

ので、結局のところほとんどの歌手やアーティスト、ブロガーは皆会社員として生きていくことになるわけです。

 当たり前の話ですが、「プロ」になるというのはそう簡単な話ではないのです。

 逆に言えばみんなどんどん辞めるので、続けるだけで勝てる世界と言えるかもしれません。絶対ではないですが、そういった可能性もある世界が2番の生き方です。

 文章は誰でも書けます。バットも誰でも触れますし、走ることもみんなできます。でもそれで食っていくことは別の知識や経験が必要なのです。

 詳しいことはお金を稼ぐ・増やす方法からブログ収入アップのノウハウまとめに書いてますが、

「売れるカラクリ」

を勉強しないとプロで食っていくのは不可能なのです。

 そして、売れる曲、売れる本、売れる記事が作れるようになればあとはそれを量産するだけなので、やり方としては非常にラクです。下手をすれば事務の仕事や営業職よりもずっとずっとラクです。

 なぜなら

「部屋でビールを飲みながら作品を作っても、お金になるから」

です。

 ラクに稼ぐ人はこうやって稼いでいるわけです。

  しかも今の時代はインターネットで誰もがテレビ局、出版社になれます。

 あとは自分の努力次第というわけです。

 今後も二極化はさらに進んでいくことでしょう。どちらの人生を歩みたいかは人ぞれぞれであり、労働者・資本家どちらにもメリット、デメリットがあります。

 このブログやいろんな本を読んでまずは勉強しましょう。金持ち父さんシリーズとかは初心者には打ってつけで、20年近く経った今でも書店の目立つところにあります。それだけ入門書としていろんな人が買う1冊となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました