プラグイン不要。1クリックでワードプレスブログ記事で目次表示する方法

cocoonカスタマイズブログ

ブロガーに人気のTable of Contents Plus。しかし、このプラグインはすでにこの記事を書いている時点で最終更新日から2年が経過しており、今後何らかの不具合がワードプレスで起きてくる可能性も考えられます。

かといって、プラグイン不要で目次機能を設定するのは難しいという声もワードプレス初心者に多いかと思うので、

1クリックで目次設定できるワードプレステーマ

を紹介します。

しかも無料です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Simplicityの後継、cocoonを使えば簡単にワードプレスにプラグイン不要で目次設定が可能

2018年3月19日に突如リリースされたcocoon

それまでいろんな方が無料、有料SEO対策済みテンプレートなどをリリースしてきましたが、おそらくこのcocoonが次世代のWPテンプレと言っても過言ではないでしょう。なぜなら、今までの国産テーマと何が違うのかというと

高速表示のこだわって、プラグイン不要をとことん考えて設計されているテンプレ

だからです。

なので、無料のワードプレステーマ「cocoon」を使えば、以下の画像のような感じで1クリックで目次設定が可能になっています。

目次プラグイン不要

上記の画像を見ればわかりますが、コクーンをインストールすると「cocoon設定」>目次>上記のようにチェックマークを付けるという流れで目次プラグインをインストールしなくても目次が簡単に出来上がってしまいます。

他にもAMPはデザインほとんどそのままで展開できるなど、コクーン1つあればかなりのプラグインを削除できるので、2018年7月からグーグルが開始予定の「スピードアップデート」に向けて対策できるのではないかと思います。

cocoonの登場で有料ワードプレステーマに影響出るか?

実はこのテーマを使用する前はopen gageの「スワロー」というテーマを買ったばかりでした。価格も1万円弱するこの有料ワードプレステーマは個人的にデザインが非常に気に入っていたのですが、cocoon登場後一気にこちらにシフトしてしまったわけです。

 なぜならコクーンは

1.カスタマイズでスキンが追加される可能性が高い。(Simplicity同様、システムそのままでデザイン変更が1クリックできる)
2.高速機能標準装備

この2点は圧倒的に他の有料テーマを超えています。

 しかも、無料・・・。

さらにワードプレス最大の問題?とも言えるAMP切り換え時のデザインのダサい問題もコクーンは解決してしまったわけです。

 おそらく、この「AMPに切り換えてもデザインそのまま」というテンプレート技術は他の有料テンプレートにも波及するのではないかと思います。ですが、もし波及しなかったならば、有料テンプレを販売する業者はそこまでの技術を持っていないということにもなるはずなので、2018年はワードプレステーマ作成者にとって比較される年になるでしょう。

 TCDやオープンゲージ、賢威、Emanon、アトラス、Minimalなどが今後どう進化するのか生暖かく見守っていこうと思います。(私は各社全部買いましたけど、結果として無料のコクーンになっています。今は。)
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました