ブログに何を書いてよいかわからないと悩む人のための簡単な解決方法

アフィリエイトで稼ぐ方法とコツ

今回のお金を稼ぐ・増やす方法からブログ収入アップのノウハウまとめはブログの更新ができない人のための問題解決方法を書いてみます。

*この記事はこんな人におすすめ:
1.ブログに何を書いて良いかわからない。
2.ブログに書くネタがない。

こんな人には役立つかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

多くの人はここで挫折して終了。読まれるブログにするための戦略からまず考えよう。

ブログに何を書いて良いかわからないと悩むのは、コンセプトも戦略もない状況が非常に多いです。

 そもそもブログを作る=雑誌を作るということでもありますから、読まれる雑誌にするにはどうすれば良いか?という考えに置き換えれば良いわけです。

もし、あなたが書店で「佐藤家の日記」とか置いてあったら読みますか?

たぶん読まないでしょう。

 それよりも

「英検2級合格までの勉強方法」
「副業ブログで年収1000万稼ぐ方法」

とかのほうが読まれるのではないかと思います。

 そして、もしアフィリエイトや電子書籍などを発行してブログから収入を得たいのであれば、

必ず利益に直結するタイトルにしてから文章を書いていくことをお勧めします。

 このブログもメインがスキーとお金を稼ぐ方法(アフィリエイトノウハウ)を中心にしており、ネタに困った時だけ息抜きで雑記ブログを書いているといった構成になっているので、ほぼ毎日更新できているのです。

更新に困ったとき、書くネタが尽きた時はどのようなコンテンツを書けば良いか?

専門性の高いブログはSNSでもファンがつきやすいですし、ブログ記事自体がシェアされたりしていって、運が良ければ外部からリンクをもらったりもできるのでSEOにも直結しやすくなり、記事全体の検索順位が上がる可能性が高まるのです。

 しかし専門性の無い、いわゆる2010年〜2015年に流行った雑記ブログスタイルは今廃れつつあります。「SNSフォロワーが全然伸びない」と元プロブロガーで現在はインフルエンサーに転職したイケダハヤト氏もフォロワーが伸びないと悩んでいます。

 逆に言えば専門性の高いブログをいくつか運営すればフォロワーが無限に増えるというビジネスモデルもあります。「お金を稼ぐ・増やす方法」もそういった専門性の高いブログを1つに統合しており、仮にネタが尽きても書評を書いてみたり、トレーニング方法を書いたりもしているわけです。

 ビジネスマンはだいたいトレーニングをしますし、スポーツと読書が好きな人が多く、投資家も多いので、これらを1つにまとめれば将来的にかなりの読者数に達すると考えてるので、このブログは

・ビジネス(アフィリエイトやインターネットマーケティング中心)
・スキー
・トレーニング
・本

の4つを軸にして展開してるので、まず更新が途絶えることがないわけです。

 メインをビジネスやお金の話にしているだけで、残りはネタに困った時専用として存在しているので、いざネタに困れば毎日1冊ペースで読んでいる読書記録を公開すれば本を売ったりもできるわけです。

 

ブログのネタはいくらでも作れる。全ての行動を所得アップにつなげていくと、人生どんどん楽しくなります。

例え趣味であろうとブログは仕事になりますし、日常の仕事も全てお金に直結させることができます。

 例えば

陸上が得意な人:早く走るコツを教え、半分は有料コンテンツで販売。その他陸上系の雑誌、トレーニング用具なども販売できる。

料理が得意な人:この分野はライバルが多いので、5分以内でできる料理、鍋に全部入れるだけの料理レシピなどで集客して、調理器具、レシピ販売、料理雑誌などを売ることができる。

医者や弁護士:開業医ならば日常で役立つ知識を提供。自分で電子書籍を販売・紹介して収入を得たり、有料コンテンツで医者や弁護士になるまでの勉強法などを提供

トラック運転手:眠くならない運転方法など長距離経験者ならではのノウハウを無料で提供したり、行った先々で写真を撮って観光案内ブログを作成して高額アフィリエイトの旅行商品につなげることができる。また日々のストレスを書いて転職系アフィリエイトで儲けることもできるでしょう。

こういったことができてしまうわけです。

 なので、ブログに書くネタがないというのは単にやる気がそもそもないか、発想の問題というケースがほとんどなのです。

 日常生活をどうお金に変えていくか?そしてどうブログネタにしていくか?

こういった発想と持って生活すればブログに書くネタは尽きないはずなのです。

この記事を参考にして、ぜひブログを資産に変えて、人生を豊かにしていって欲しいと思います。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました