スクートの航空券予約時に打ち間違えた場合の対処法

航空券予約の時に打ち間違えた場合の対処法

このページはシンガポール・チャンギ国際空港を拠点としている格安航空会社(LCC)のスクート(タイガーエア)の航空券を予約する際に入力ミスをした方のための解決方法をまとめています。

こんな方に役立ちます。
・名前(スペルミス、苗字(性)と名前が逆、一字違いなど)
・パスポート番号
・性別
・国籍
・人数
・日程(時刻、出発日・到着日)
・電話番号
・座席(通路側・窓側)
・国籍
・メールアドレス
・生年月日
・年齢
・誕生日

上記のような打ち間違いをして片道・往復航空チケットを予約してしまった方には役立つかと思います。また、体験談も下記のコメント欄でお待ちしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

予約ミスのタイプは大きく分けて2つ

航空券を予約する際にミスをするケースとしては大きく分けて旅行代理店と航空会社の2つがあるので、分けて説明します。

旅行代理店で予約した方はこちら

スクートを以下の旅行代理店で予約した方は下記のリンク先で問い合わせページ一覧を設けていますので、まずは問い合わせてみてください。

店舗一覧
楽天トラベル、日本旅行、JTB、エクスぺディア、スカイウィンドウ、J-TRIP、スカイチケット、マイナビトラベル、阪急交通社、JALパック、トラベリスト、スカイシー、エアトリ、サプライス、HIS、るるぶトラベル、ヤジキタ、イーツアー

[getpost id=”2169″]

スクート公式ホームページで予約した方はこちら

スクート公式サイトで航空券の予約ミスをした場合、この航空会社は

「24時間以内なら無料で訂正・変更が可能」

と書かれていました。

どんな旅行の達人でも、休暇の嬉しさに興奮して予約ミスをすることだってあります。そんな時も慌てる必要なし。購入時から24時間以内であれば、スクートは料金規約の範囲内で、フライト日時や個人情報の変更を変更料無し**で受け付けます。こういったミスを最小限にとどめるためにも、ご予約の前には予約時の注意事項とヒントをお読みください。

参照:スクートのお約束

ですので、なるべく早めに航空券を修正しましょう。なお、変更したい場合は下記のページとなります。

*予約変更ページはhttps://makeabooking.flyscoot.com/manage?culture=ja-jp&_ga=2.31581374.1025679863.1538682500-1404575269.1538682500

公式ホームページでの予約が高いケースも知っておく。

最後に余談ですが、スクートの航空券は公式ホームページが1番安いと多くの人が思い込んでいるかと思います。同じLCCでも別の航空会社で料金比較した場合、航空会社の方が高かったなんてケースもあったので、参考になれば幸いです。

[getpost id=”2227″]

また、ホテルとのセットまたは片道・往復航空券の予約手数料無料の旅行代理店もあるので、下記の代理店一覧でいろいろ料金を比較してみるのも旅費を節約する1つの方法でもあります。2泊3日、3泊4日、4泊5日など日程が長くなれば長くなるほど金額に差が出てくるケースも多いので、よく調べてみることが大切です。

[getpost id=”159″]

契約内容にも注意を。

航空券の種類は様々ですし、航空会社、旅行代理店によっても違ってくるので、航空チケットを予約する際はよく内容を読んで購入しましょう。場合によっては台風や地震、大雪などの悪天候、自然災害などで返金を受けられないケースも出てくるかと思いますので、安すぎる金額の場合は特に注意しましょう。

旅行グッズ特集

photo credit: byeangel 9V-OTE | Scoot | Boeing 777-212(ER) | TAO via photopin (license)

コメント