このページはスキーショップや最新のアルペンスキー、冬季五輪速報、全国スキー場積雪・天気・気温、スキー場周辺のホテル空室状況に関する情報が1ページにまとめています。下記の目次から好きなところをクリックして最新情報を入手してください。なお、ツイッター、フェイスブックでもお知らせしていますが、SNS側のコンピュータが自動で表示するかどうか決定するので、このページをブックマークして見ることをおすすめします。

スポンサーリンク

スキー場周辺のホテル予約状況

以下のサイトにてスキー場周辺の今現在のホテルや旅館の空室状況がわかります。スキー旅行はもちろん、温泉旅行のときにも役立ちます。

*こちら→ゲレンデから近いホテル一覧

スポンサーリンク

スキー場の天気・積雪情報

全国のスキー情報はこちらです→全国スキー場情報

スキーが上達する練習方法や資金調達方法に関するコーナー

ニュースカテゴリー

スキー用品情報

スキーニュース速報

以下はアルペンに関するカテゴリー別のニュースです。リザルト、FIS/SAJポイント、新ルールなどの情報があります。

選手向け重要ニュース

5/23:国際スキー連盟、アルペンFISレース以上のペナルティポイント最低数値を設定。2018−2019シーズンから適用。

アルペンスキーワールドカップ速報

10/21:イタリアのソフィア・ゴッジャが骨折。1月から復帰予定
10/13:リンゼイ・ボンがラストシーズン。引退へ
10/3:ミカエラ・シフリンがロイシュとの契約延長
9/30:フェリックス・ノイロイター開幕に間に合う可能性
9/28:新賢範選手、2018−2019アルペンスキーワールドカップ全戦出場へ
8/8:US SKI TEAM男子がニュージーランド入り
8/8:フェリックス・ノイロイター、トップスポーツの商業化に反対
8/7:スウェーデンのスピード系、カイサ・キリング引退
7/13:平昌五輪出場 石川晴菜選手 第一学院高で授業
7/9:須貝龍選手、スキークロスへ転向
7/8:ステイシー・クック引退
7/4:マルセルヒルシャー現役続行へ
7/4:アメリカの技術系、デイビット・チョードウンスキー引退
7/2:湯浅直樹選手、アトミックにマテリアルチェンジ
6/26:シュテファン・ルイッツ、雪上に復帰
6/18:マルセル・ヒルシャー結婚へ
6/16:ヘンリック・クリストファーセン、エナジーアプーラと2022年まで契約
5/25:マックス・フランツ、フィッシャーにチェンジ
5/25:ダスティン・クック、ストックリーにチェンジ
5/25:ローレン・ロス、ストックリーにチェンジ

2022年、2026年、2030年冬季オリンピック速報

7/8:コルティナ・ダン・ペッゾォ、イタリア政府の許可がおり2026年冬季五輪立候補へ
6/26:北京冬季五輪会場デザインに李興剛氏が抜擢
6/24:五輪30年へ変更、否定的 JOC橋本副会長 札幌招致巡り
6/22:冬季五輪のソチ、施設活用でにぎわい W杯でも会場に
6/12:札幌「26年撤退」にIOC「手を挙げ続けて」
5/22:2022年冬季オリンピック新種目候補一覧。テレマークスキーなどが追加。アルペンも新たな方向性。

2019、2022、2024年アルペンスキー世界選手権速報

ナショナルスキーチーム速報

10/4:石川晴菜選手インタビュー
6/20:18-19オーストラリアナショナルチーム発表
5/26:18-19アルペンアメリカナショナルスキーチーム、ノミネートメンバー発表(英語)
5/24:18−19イタリアナショナルスキーチームメンバー(英語)
5/23:18−19イギリスナショナルスキーチーム発表(アルペン)

全日本スキー連盟(SAJ)、国際スキー連盟(FIS)速報

10/21:全日本スキー連盟の役員が決まる。北野貴裕会長再任、原田雅彦氏、皆川賢太郎氏の名前も
10/1:プロスキーヤーを目指す選手必見の記事。皆川賢太郎氏の現役時代の話やSAJとの契約の話
8/8:清沢恵美子さん、東京都スキー連盟アルペンセミナーで講演
5/24:FIS村里敏彰理事が再選 アジア連盟会長にも就任

ヨーロッパカップ速報

ファーイーストカップ・コンチネンタルカップ速報

全日本スキー選手権速報

FISレース速報

国民体育大会(スキー国体)速報

スキーインターハイ速報

スキー動画ニュース

10/3:石井智也選手のGSのターン解説動画
8/8:フランススキーチームの補助ポールを使ったSL基本練習動画
7/13:石井智也選手のGS最新動画

スキー場ビジネスニュース

7/13:長野県内、昨季のスキー客前年割れ 650万人台に
7/3:地方バブル、不透明売買 外資流入、路線価上昇率が4年連続首位のニセコ

photo credit: Skirenn i Trysil Truls Johansen - NM i Trysil via photopin (license)

コメント一覧
  1. 雪王 雪王 より:

    ターンのズレ、スピード、荷重などAIでジャッジするスキー大会へ。

    個人的にはもう大会会場に集まってスキーの大会をする必要がないと考えています。そこで動画スキーテクニック選手権を企画して現在も募集していますが、ここに新たなルールを今後加えようかと考えています。

    それは

    「スキー技術をスマホで全て数値化していく」

    という試みです。

    ▪️あらゆるスキー技術を数値化してランキングに反映していく次世代の大会▪️
    従来の基礎スキーはジャッジ形式のスキー大会でした。

    これには多くの問題があり、ネット上にはいろんな議論があります。(詳しくは検索で調べてください)

    これを解消するには

    「人間による評価を徐々に無くし、最終的にはアルペンスキーのように数字で決着させる」

    という方向性に持っていかないとなかなか納得のいく結果が出ないだろうと考えています。

     そこで今後動画スキーテクニック選手権で導入してみようと考えているのは

    AIスマートスキーシステムを導入したスキー大会

    です。

    詳しくは下記のユーチューブ動画をご覧ください。

    参照:Snowcookie紹介ビデオ

    これを使えば

    ・最高速度
    ・ジャンプ距離
    ・ターン回数
    ・ターンのカービング
    ・ターンのずれ
    ・外/内スキー荷重
    ・最高傾斜角度
    ・カービングテクニック
    ・ボディポジション

    など様々な計測が可能です。

     これをジャッジに将来的に入れていこうと考えており、どうルールを変更していくか今考えています。

     すでに私はランニングデータをガーミンでデータ化していますが、それがスキーに応用されたと思っていいです。

     ただ、問題点もあります。

    1.精度がどこまで正確かは定かではない
    2.価格が5万1800円と高い

    という問題もあるので、とりあえずしばらくは読者の目視によるジャッジになりますが、いずれはAIで統一していく大会にできればと思います。

  2. 雪王 雪王 より:

    イタリア女子高速系、ソフィア・ゴッジャが骨折しました。全治5週間ほどで、復帰は1月のワールドカップからを予定しています。

    参照:https://olympics.nbcsports.com/2018/10/20/sofia-goggia-injury-alpine-skiing/

  3. 雪王 雪王 より:

    全日本スキー連盟(SAJ)の役員決まりましたね。北野貴裕会長再任、原田雅彦氏、皆川賢太郎氏の名前があります。

    全日本スキー連盟会長に北野氏を再任、3期目に

  4. 雪王 雪王 より:

    ゾルデンの開幕戦は雪不足で微妙ですが、無理に開催しなくとも良いのではないか?派と強硬派に別れているようですね。

  5. 雪王 雪王 より:

    2018−2019アルペンスキーワールドカップ開幕戦の会場であるゾルデンが雪不足です。今のところ、中止の可能性が高いとのこと。おそらく国際スキー連盟(FIS)は代替レースの候補も決めてるのではないかと思われます。

    参照:ゾルデンのライブカメラ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最新情報はこちら

ツイッターにてスキー、ブログ運営ノウハウ、ビジネスなどブログの新着情報や独自ノウハウを呟いてます。フェイスブックはロボットが新着情報を掲載する時期を決めるので、3日後に流れたりして問題も多いのでツイッターで見ることをおすすめします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう