キャセイパシフィック航空予約するときに打ち間違えた場合の対処法

航空券予約の時に打ち間違えた場合の対処法

このページはキャセイパシフィック航空の航空券を予約する際に入力ミスをして訂正(変更)、キャンセルをして再予約する方法などをまとめています。下記のコメント欄でも皆さんからの体験談をお待ちしています。

さて、間違いの主な代表例としては

・名前(スペルミス、苗字(性)と名前が逆、一字違いなど)
・パスポート番号
・性別
・国籍
・人数
・日程(時刻、出発日・到着日)
・電話番号
・座席(通路側・窓側)
・国籍
・メールアドレス
・生年月日
・年齢
・誕生日

を間違えたという事例が多いので、これらの解決方法を下記の目次からご覧いただけます。

該当するところをお読みください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャセイパシフィック航空の予約を間違えた場合の修正方法

キャセイパシフィック航空の航空チケットを予約する際に間違えた場合は基本購入先での訂正となります。大きく分けて旅行代理店と航空会社の公式ホームページのどちらかになりますので、順に説明していきます。

旅行代理店で予約した方はこちら

キャセイパシフィック航空を以下の旅行代理店で予約した方は下記のリンク先で問い合わせページ一覧を設けていますので、まずは問い合わせてみてください。

店舗一覧
楽天トラベル、日本旅行、JTB、エクスぺディア、スカイウィンドウ、J-TRIP、スカイチケット、マイナビトラベル、阪急交通社、JALパック、トラベリスト、スカイシー、エアトリ、サプライス、HIS、るるぶトラベル、ヤジキタ、イーツアー

[getpost id=”2169″]

キャセイパシフィック航空公式ホームページで予約された方

キャセイパシフィック航空の公式サイトにて航空券を購入された方は下記のQ&Aに手続きの進め方が出ているので参考にしてください。

参照:変更・キャンセルおよび払い戻しについて

間違えた場合人の情報

こちらの方の情報によれば、eチケットでのミスだったようで、1文字違いだったようです。

 旅行代理店に問い合わせても訂正不可と言われたようで、航空会社に直接聞いても現地で対応するしかないとのこと。キャンセル料金も5万円ということでかなり高額となっています。

  中には訂正可能な航空券もありますが、格安航空券など値段が安い商品ほどキャンセル・変更できないチケットが多いので、まずは手元にある航空券の種類を用意して早急に購入先に連絡しましょう。

買い直しなら購入先も検討すべき。航空会社で買った方が高い例もある。

変更可能、キャンセル料金が無料なら再予約すべきですが、果たしてあなたが買ったところ、特にキャセイパシフィック航空で航空券を買うのが1番安いのでしょうか?

 実はそうではない例も結構多くあり、旅行代理店で予約した方が航空券代金が安かったなんて例もあります。

詳しくは下記の記事で解説しているので参考にしてください。また、お得な航空券取扱店も紹介してるのでこちらもセットでどうぞ。

[getpost id=”2227″]

[getpost id=”159″]

もし、航空券を書い直すとなれば倍くらいの金額になりますから、少しでも安い片道・往復航空券を探すべきかと思います。その際は、入力間違いをしないようにしましょう。

コメント