アフィリエイトや上位表示したSEO対策ノウハウまとめ

アフィリエイトで稼ぐ方法とコツ

このページではツイッターでつぶやいているSEO対策やアフィリエイトテクニックのノウハウをまとめています。実際にどのようにブログで稼いで集客しているのか。ツイッターでつぶやいた話をさらに具体的に掘り下げてこのページで解説しているので、気になる人は下記のSNSを登録して速報を受け取り、このページをブックマークしてください。

 更新されたらツイッターでお知らせします。

[twitter]

こんな人におすすめ
1.会社の給与や年金だけだと将来が不安なので、副業を考えている人。

2.趣味や経験をお金に変えて、自分が将来働かなくても社会貢献できる仕組みをブログで作りたい人。

3.不労所得が欲しい人

4.プロブロガーになりたい人

5.アフィリエイトで稼ぎたい人

こんな方には向いています。

以下の目次から好きな項目をご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アフィリエイトSEOノウハウ一覧

以下はツイッターのつぶやきからさらに深く掘り下げたアフィリエイトやSEO対策の話を書いてます。

SEO対策の具体的な戦略とやり方

プロブロガーはどのようにブログで稼いでいるのかを調べてみた。

今回のテーマはこれです。

単純にビックキーワード、ミドルキーワードで上位表示したければ、その1ページを定期的に更新し、関連キーワードを記事に入れるだけ。うちはワードプレスのブログのコメント欄に記事を書いて上位表示中。キーワードは「アルペンスキーワールドカップ速報」。期間限定ワードだけど。
URL:https://twitter.com/15243252net/status/1037098365534654464

サイト名は伏せますが、よく聞くプロブロガーのアドバイスに

「リライトが重要」

というものがあります。

 では、なぜリライトをする必要があるのでしょうか?

 普通に考えればわかりますが、完成させてしまえば良いのではないかと思うのですが、彼らはなぜか「リライト」を提案します。

 この真相を突き止めるべく、実際にやってみたのですが、やはりグーグルのアルゴリズムに関係しているようです。

実験キーワードは「アルペンスキーワールドカップ速報」。
(記事はこちら→アルペンスキーワールドカップ速報)

ここを掲示板形式にして、掲示板にニュースを書き込んでいったのですが2018年9月5日現在は検索結果の1ページ目に来ました。

共通しているのは、コメント欄に3つ以上の書き込みがあると上位表示している点です。

 キーワードにもよると思いますが、ニュース系のキーワード「速報」などは鮮度が重要とグーグルは判断するはずなので、更新されているページを重視するのではないかと思っています。また、5年、10年前の情報は古すぎると考えてる場合もあるので、ノウハウ系の記事などはリライトが重要なのかもしれません。

 いずれにせよ、グーグルのアルゴリズムは鮮度もキーワードによっては重視するということがこの実験からもわかるかと思います。

プロブロガーが「リライト」する意味がわかりましたか?

サイトを丸裸にするツールなどを使うと、儲かってるページほどリライトしていることがよくわかるので、そういったツールで儲かってる個人ブログを調査して見るのも良い勉強になります。

専門ブログがいいのか、雑記ブログのほうが悩んでいる方必見。SEOに強いのはどっち?

単純に検索エンジンの性能が上がれば上がるほど、専門性の高いサイトは意味がなると考えています。この件に関してはツイッターでもつぶやきましたね。

というわけで、今回はなぜ専門ブログよりも雑記ブログのほうが強いのかについてまとめたいと思います。ただ、ぶっちゃけた話をすると

「専門性の高いサイトだろうが、雑記ブログだろうが関係ないんじゃね?最高の1ページを上げるのが検索エンジンの役目だから」

っていう立場です。好きなほうで始めるのが良いのではないかと考えています。

この記事はこんな人におすすめ
1.雑記ブログで始めようか、専門性の高いブログで始めようか悩んでいる方

2.専門性の高いコンテンツは作れないと悩んでいる方

3.専門性の高いサイトは果たして本当に上位表示できるのか?と疑問に思う方

4.雑記ブログでアフィリエイト収益を上げていきたいと考えている方

5.専門性の高いブログのデメリットを知りたい方

専門性の高いサイトは本当にSEOに強いの?

よくブログ初心者に多い悩みの1つに専門サイトと雑記サイトでいくか悩むケースがあります。

 結論から言えば、

「その道のプロで日々業務に携わってるなら専門サイトのほうがブランディングにしやすくて顧客も付く。一方、特に目立った資格とか成績がない一般ピーポーの方は雑記ブログの方がネタ切れしなくて長続きする」

というのが結論です。

ですが、検索エンジンの目的を考えれば専門性の高いサイトを優遇するという処置はそのうちなくなると思っています。なぜなら

「雑記ブログの方にもっと専門性の高い記事があるケースも目立ってきたから」

です。

あなたはどっちのサイトを上位表示したい?

例えば医療系のブログが2つあったとします。2人とも同じ東大医学部出身で外科医だったとしましょう。

1.Aさんは外科のみの詳しい記事を量産している。

2.Bさんは同じく外科の詳しい記事を量産しているが、元サッカーのジュニア日本代表でもあるのでサッカーも教えられるレベルにいて雑記ブログにしてサッカー上達に関する詳しい記事も書いている。

実際に元Jリーガーで加藤久さんという方がいます。この方は早稲田大学教育学部を卒業後、筑波大学大学院体育学研究科修士課程に進んでおり、サッカー以外の知識も豊富です。

 他にも日本ハムには東大出身の投手、ロッテには京大出身の方もいました。(今は引退し商社にお勤めです)また、2018年ドラフト会議の目玉である大阪桐蔭の根尾昂選手は全国中学スキー大会男子回転でも日本一になり、プロ野球とプロスキーヤーのレベルを兼ね備えたアスリートでもあります。

 こういった二刀流、三刀流という人は意外と多く、人間1つや2つ普通レベルより上のケースは沢山存在するわけです。

 さて、話をSEOに戻しましょう。

 果たしてAさんとBさん、長い目でSEOに有利になるのはどちらでしょうか?

その答えはBさんです。

その理由を解説します。

最終的に雑記ブログがSEOに強くなる理由

ちょっと考えればわかることですが、ドメインパワーの強いサイト、アクセス数の多いサイトは皆「雑記」なんですね。

 ヤフーもそうですし、プロブロガーのイケダハヤトさんなど月間100万PVを超えるサイトは皆雑記ブログなんです。では、なぜ雑記ブログのほうがSEOで有利になるのか。簡単にまとめると以下のようになります。

雑記ブログがSEOに強くなっちゃう理由
1.いろんなカテゴリーからテキストリンクをもらうので、結果的にカテゴリーにあるそれぞれの記事が上位表示されていく

2.短期的には専門サイトの方がリピートが増えやすいため、アクセス数が上がるが、テーマが1つなのでいずれアクセス数が頭打ちになるから。

3.雑記ブログのほうがノンジャンルのため、ネタがつきにくいので結果的にそれがドメインパワーにもつながっていく。

ということになります。

 また、アフィリエイトやアドセンス収益の面から考えても、雑記ブログの方は儲かりやすいという傾向があります。

 専門サイトならばレンタルサーバーや金融系に強い人ならガッツリ稼げますが、多くの人は金融やレンタルサーバーの知識が専門家より劣るはずです。ですので、雑記ブログでスタートしておけば小さなニッチジャンルを常に攻めていけるので、そこからコツコツと数千円、数万円と毎月のキャシュフローを稼ぐことができるわけです。

 そしてある程度被リンクが付いて、儲かるジャンルの固定読者が付いてから高額アフィリエイトプログラム(金融、不動産、サーバー系など)に進出するのもありでしょう。

 というわけで、ブログ初心者は雑記ブログから始めると良いよという話でした。

ドメインにキーワードを含めるべきか?そのメリットとデメリットとは?

さて、お次はドメイン取得についての話です。

 よくある問題点としてあるのが、

キーワードをドメインに含めるべきかどうか?

ではないでしょうか。

例を出すならば、seo.comとかseo1.comなどです。

 seoは検索エンジン最適化の意味ですが、このキーワード自体はビックキーワードとなります。ですので、こういったキーワードをドメインに含める方がSEOに強いです。

ただしデメリットもあります。

 それは

「雑記ブログの場合、メインコンテンツがSEOからサッカーなどに変わった場合、ブランドイメージに影響する」

といったところです。

 でもまあ、個人レベルであればそこまで影響するものでもないでしょうけど、この場合メインをseoにしていく雑記ブログならば問題ないです。問題はメインが大幅に変更された場合なかなか難しいかなと思います。

 ですので、個人的にはこのブログのように検索キーワードを入れないようなドメインを取得して、記事単位で上位表示をし、被リンクがついた記事からSEO対策をしていく方が記事全体の検索順位に影響するのではないかと思います。

*ドメインを探すならこちら

ツイッター、フェイスブックからのアクセスアップ方法

このコーナーではツイッターやフェイスブックからアフィリエイト収入やアクセス数を上げる方法をまとめています。

ヤフーやグーグルの検索順位が下がっても安心のツイッターとフェイスブックは必ずやるべき理由。

長くブログを運営していると、必ず直面するのがSEOにおける検索順位下落です。

 SEO対策は上位表示している間は非常に儲かるのですが、いつまでもそれが続くわけではありません。しかも、検索結果は徐々にキュレーション化しており、グーグルそのものがまとめサイトのようなレイアウトになってきているので、最終的には映画アイロボットのように検索結果を表示しない完全人工知能の回答になっていく方向性になってきています。

 では、ブログはどうなるのか?ネットはどうなるのか?

という話ですが、人工知能で処理されるコンテンツは今後伸びない可能性が高いですが、人工知能ではどうしようもない分野はまだまだアフィリエイトとしてもビジネスとしても伸びる世界があります。それは、

「コミュニケーションサイト」

です。

 そのためツイッターとフェイスブックは今後も残る可能性があり、面白いコンテンツはあとで読むためブックマーク機能を使う人が今後増えていくはずです。

また、メルマガとは違いSNSはシェア機能といいね機能などがあるので、こういったボタンを押されるコンテンツは優先的にアルゴリズムで表示されるはずですから、読者が好むコンテンツをいかに作ってなおかつ収益に結びつけていくかが非常に重要になってくるでしょう。

 そして、SEOだけに依存するとアクセス数が3分の1、4分の1まで下がるなんて現象もあるので、必ず人間の目視で見てもらう環境を作っておくと、仮にグーグルからドメインに対しペナルティを受けてもう使えなかったとしても、新規サイトで1ページしかなくてもいきなりアクセス数1万人といったことも可能になるのがソーシャルネットワークの力です。

 ですので、読者をいかに増やしていくかはSEOにおいても、ビジネスにおいても非常に重要であると言えます。

江戸時代に店が火事になって店主が持って逃げるのは顧客名簿だったそうですから、これがあればいつでもビジネスが復旧するのでぜひツイッターとフェイスブックの両方をやっておくと保険になるので必ず設置しておきましょう。

投稿内容がわからなければ、最初はブログの更新通知だけでも大丈夫です。

ツイッターは呟く回数にフォロワーが比例する。

これはイケダハヤト氏が2018年に解説したユーチューブチャンネルの動画にて語っていたのですが、ツイッターのフォロワー数を増やしたい人は

「とにかく1日30以上つぶやけ」

とのこと。

 中には

「最初は専門の情報、しかもできるだけ質の高いもの」

を呟いていくと増えていくという方もいます。

 イケダハヤト氏はすでに18万フォロワーがいますから回数でいけますが、私の場合回数を重ねたらフォロワーが減りました。

 ただ、それは過去にスキーばかり書いて、いきなりアフィリエイトに切り替わったのですから当然かなーと思ってます。

 今後がお金の専門サイトとして運用していき、誰もが関わるテーマを集まってフォロワーと収入、アクセス数を増やしていきます。

あと、たくさんつぶやくとプロフィールを見られてそこからアフィリエイトページに移動される人が多くなったので、最近はとにかくなるべく多くの回数を呟いてます。フォロワーは少しずつ変わってますが、今後は徐々に大きくなっていくかと思います。

フェイスブックページはSEOで上位表示したいキーワードで運営する。

意外と知られていないことですが、

「フェイスブックページはSEOに強い」

ということをご存知でしょうか?

 しかも「購読したくなるタイトル」にしておくと、なおさらフェイスブックのタイムラインで

「〇〇さんが(フェイスブックページ名)にいいねしています」

と流れて購読してもらえることがあるので、購読者が増えるとどんどん内部リンクが貼られる仕組みなんですね。

実際に1ページ目まで上位表示したページが以下のキャプチャ画像です。(この記事を書いてる時点では更新してないので3ページ目まで落ちてました)

このフェイスブックページは順位変動をかなりするので安定しないのですが、更新しなくともフェイスブックのドメインが強いので、たまに上位表示されるんです。

 競合が多いところは難しいですが、月間検索数1万以下のキーワードであれば上位表示が可能かと思うので、フェイスブックページでSEO対策しておくと検索経由からの購読者獲得にもつながるので、興味のある方はぜひ実践してみてください。

 

アフィリエイトで稼ぐ方法

ここからはアフィリエイトで稼ぐいろんな手法(テクニック)について書いていきます。

ツイッターやフェイスブックでつぶやくだけで売れるアフィリエイトプログラムとは?

はい、これあるんです。

 いろいろあるんですが、コツを1つ挙げるとすれば

「承認期間が長いものを選ぶ」

ということが大切です。

 もちろん、アマゾンセールなどの時間内に買わないと高くなってしまうようなものも売れやすいですが、個人的にはSNSは基本買う気満々ではない客が多いので、高額報酬のアフィリエイトをSNSで狙うならば、

1.見込み客を集めておき
2.定期的に広告を流す

この程度で抑えています。

 いろんなやり方がありますが、実例を挙げるならば私は今もたまにスポーツ用品のセール品を投稿することがあります。

これは24時間以内に売ることが目的ではなく、あくまでも

「クリックしてもらうこと」

が目的です。

 運が良ければ検索でも上位表示されるケースもあるので、定期的に商品名を入れて投稿する方が望ましいです。そして承認期間がある程度あれば100人中1人くらいは1万円以上のスポーツ用品を買うことがよくあります。

 あくまでもお小遣い稼ぎではありますが、やり方次第ではこれで月10万以上稼ぐ人もいるはずです。

見込み客をいかにフォロワーで増やすか。

興味のある方はぜひトライしてみてください。

コメント