実際にアフィリエイトで儲かってるページ事例で稼ぐ方法やコツを解説

アフィリエイトで稼ぐ方法とコツ

今回のアフィリエイトノウハウは実際に儲かってる雑記ブログのページを紹介し、より成約率を高めるブログの作り方を無料で解説します。この記事はこんな方におすすめです。

1.アフィリエイト始めたけど全然儲からない

2.アクセスアップもしない

3.アクセスアップはしたけど、アフィリエイト収入が上がらない。

4.アフィリエイトリンクを踏んでくれるけど、購入されない。

5.実際にアフィリエイトで稼いでいるページを知りたい。

といった方には役立つかと思うので、ブックマークしてご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

売れるアフィリエイトブログは購買意欲の高い客層を狙う。

ここまではみなさんよく知っているかと思います。

アフィリエイト関連書籍などで必ず見かけますが、もっと突っ込んだ話をすると

「イメージ力」

が最も重要と考えます。

必ず買う人は100万円以上でも1時間以内に買う。スポーツ用品を例に説明。

私は50万、100万の商品もネット上で売れてます。しかも1時間以内なんてザラです。

 こういった価格帯になると多くのアフィリエイターは「高額商品は購入まで時間がかかるから後回しにしよー」と考えるので、検索結果でライバル不在になるんですよね。結果、長期間上位表示してしまいますw

 なぜこんな価格のものがすぐ売れるのか。

答えは簡単。

「必ず買わないといけないシーンを想像してブログを書いているから」

にすぎません。

  では人が必ず買うシーンとはどんなシチュエーションでしょうか。なおかつ必ず検索して買うという条件付きです。

1つ例を出すとすれば「冠婚葬祭」です。

大切な人の一生に一度の行事ならば人は何が何でも現地に行こうとします。こういったジャンルからキーワードを想定しても良いでしょう。また、スポーツイベントなどもライバル不在で高額商品が売れたりするので、おすすめです。

 キーワード例を出すとすれば「東京マラソン」です。

これはビックキーワードですがスモールキーワードも非常に多いです。

 東京マラソンに行くために航空券やJR、レンタカー、ホテルなどが売れたりします。この大会名キーワードは毎年行われるので、通年スポーツなら1年中お金が入ったりします。

 この記事を書いている時点では東京マラソンの次回開催日は2019年3月3日日曜日となっているので、このキーワードを軸にコンテンツを書き上げていくのもありでしょう。

 お金を払ってまで首都まで移動してフルマラソンを走る人たちですので、シューズやウェアなども同時に売れる確率は高いと思われます。

こういったことを普段から想像しながらブログを書いている人は簡単にアフィリエイトで稼ぐのですが、多くの人はただの自己満足日記なので稼げないのです。

ただこれだけの違いです。

スポーツ用品が売れ続けているブログ記事例

最近は時々しか更新していないのですが、SNSに3000人以上のスキーファンがいるので、ニュースを以下のページに掲載するだけで画面上部のアフィリエイトリンクからスキー用品が売れていきます。

実際にアフィリエイト収入が発生しているページ例

スキー用品&アルペンW杯/FIS/SAJ/国体/インターハイ/基礎/スノーボードなどのニュース速報

売れるカラクリはこうです。

1.SNSに数千人の読者がいるのでSNS投稿用のnoindex記事を1つアップする。
2.SNS投稿用のnoindex記事はあくまでも通知であり、1行程度。リンク先を上記のニュース速報に移動させる。
3.アフィリエイトリンクを踏む

これだけです。

 内容のあるコンテンツをSNSで流す場合は普通に記事をツイッターやフェイスブックに流すのですが、とくダネなどの大きなニュースは基本アフィリエイトリンクがあるニュース速報一覧に流します。

 業界を揺るがすような大きなニュースの場合、例えアフィリエイトページでも見に来るので商品が売れたりするわけです。

また、上記のニュース速報はコンテンツ自体は存在しないのでnoindexページとなっています。

 こうすることでSEOをしなくとも売れるビジネスモデルとなっています。

検索される前に売るというビジネスモデルを作る。メルマガ、SNSもやる理由。

上記のニュース速報ページは次世代のseoアフィリエイト実験です。

 将来的には検索結果もなくなるようなので、この時代のビジネスモデルを今テスト中です。おそらく2020年〜2030年には検索結果が消えてるのではないかと思います。

[getpost id=”2488″]

スキー旅行記モバイルとは様々な次世代ビジネスシステムの実験場であり、日々ツイッターに最新情報やノウハウを流してますが、こういった「検索順位がない時代のアフィリエイト」もやってるわけです。

 メルマガも安定したアクセスが確保できるためであり、グーグルの検索アルゴリズムの影響をまったく受けないので、こちらも日々読者が増えています。お名前.comのメルマガサービスを利用していますが、メルマやまぐまぐの審査に通過しない人、アフィリエイトをメルマガで展開したい人はこういった有料のメルマガサービスを利用するのもアフィリエイトの成約率を高める方法です。

参照:【効果測定などマーケティングに強いメール配信スタンド】お名前.com メールマーケティング

ツイッター、フェイスブックに読者が集まったらメルマガに移動するブロガー達がいる理由

ノマドワーカーという生き方というベストセラー本で有名になったプロブロガーの立花岳志さんも1、2年前くらいからメルマガをはじめました。

 私も1年以上前からスタートしたのですが、私の場合なぜメルマガを始めたのか?という理由があるのですが簡単に言うと

「ツイッターもフェイスブックもアルゴリズムで自由に速報を流せなくなったから」

にすぎません。

 特にフェイスブックは最新情報をせっかく投稿しても2、3日後に届くという事態になっており、これでは速報の意味がないと思ってメルマガを始めました。

グーグル、ツイッター、フェイスブックはどれも便利でアフィリエイトや集客に欠かせないのですが、やはり最終的には自分がコントロールできるメルマガに移行し、メールをチェックしてでも見たいコンテンツを作り続けることの方が重要と考えています。

あえて成約を認めない企業とは提携解消しろ。

アフィリエイトをするときに注意しないといけない点が2つあります。これはかなり上級者向けの情報となりますが、

アフィリエイトの欠点
1.売れるキーワードがバレて、ASPの中の人がアフィリエイトサイトを作ってSEOで上位表示させるケースもあり得る。
2.本当はアフィリエイト収入が確定するのに、成約を認めない企業・会社がある。

という点です。

 2番に関しては下記の本に書いてあります。1番は私が儲かるキーワードを発見後、必ず同じキーワードでライバルが現れるためです。

最近はどのページでアフィリエイトの成果が上がってるか確認できますが、一方でASP側もキーワードを把握できるので、彼らが真似できないようなサイト構成が今後重要になって来るのではないかと思います。

*続きはまた加筆するのでSNSでお知らせします。

コメント