アシアナ航空予約時に打ち間違えた場合の対処法

航空券予約の時に打ち間違えた場合の対処法

このページはアシアナ航空で航空券を予約する際に入力ミスをした場合の対処法をまとめています。よくある打ち間違いとしては、

こんな方に役立ちます。
・名前(スペルミス、苗字(性)と名前が逆、一字違いなど)
・パスポート番号
・性別
・国籍
・人数
・日程(時刻、出発日・到着日)
・電話番号
・座席(通路側・窓側)
・国籍
・メールアドレス
・生年月日
・年齢
・誕生日

があるので、これらの状況に置かれている方は下記の目次から該当する項目を選んで読んでください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

航空チケットの打ち間違いは大きく分けて2つある。

多くのケースとして旅行代理店と航空会社での予約に分けられますので、2つに分けて解説します。

旅行代理店で予約した方はこちら

アシアナ航空を以下の旅行代理店で予約した方は下記のリンク先で問い合わせページ一覧を設けていますので、まずは問い合わせてみてください。

店舗一覧
楽天トラベル、日本旅行、JTB、エクスぺディア、スカイウィンドウ、J-TRIP、スカイチケット、マイナビトラベル、阪急交通社、JALパック、トラベリスト、スカイシー、エアトリ、サプライス、HIS、るるぶトラベル、ヤジキタ、イーツアー

[getpost id=”2169″]

アシアナ航空公式ホームページで航空券を予約した方はこちら

アシアナ航空の公式サイトで予約した方は直接ログインして修正することになるかと思います。

*公式サイトはこちら

ちなみに、公式サイトにはQ&Aも特になく、変更に関する規定も出てこないので、ほとんどが個人ブログでの体験談から確認するしかありませんでした。

 例えば出発直前にスペルミスやパスポート番号が違うといった問題がチェックカウンターで発見して飛行機に乗れなかったケースがあり、誓約書を書いてなんとか飛行機に搭乗できたなんてケースもあります。

もし再予約や書い直しとなれば高額になるので、できるだけ安い片道・往復航空券を買いたいもの。また、よくある勘違いとしては

「公式ホームページが手数料もなく1番安いじゃん」

という考え方もありますが、実際はそうでもなかったりします。そういう考え方をうまく航空会社は利用してる?のか知りませんが、意外と旅行代理店のほうが安かったりもします。詳しくは下記の記事を参照してください。

[getpost id=”2227″]

ただし、旅行代理店の場合は正規割引運賃の航空券ではなく、格安航空券であるため、入力ミスは基本許されないケースもあるので慎重に確認しながら予約しましょう。

 1番安いアシアナ航空の航空券は下記でも探せるので、個人的におすすめの旅行代理店をまとめてありますので、こちらもチェックしてみて、1番安いところで予約しましょう。(ただし、悪天候時に返金されるかどうかなどもきちんとチェックしてくださいね)

[getpost id=”159″]

旅行グッズ特集

コメント