独立しても自由時間がない方のためのお金に関する正しい努力の仕方

お金を稼ぐ・増やす方法

さて、今回の話は成功した後の話をちょっとしてみたいと思います。

 世の中には2つのお金持ちがいます。

・お金持ちで自由な人
・お金持ちだけど不自由な人

なぜお金持ちなのに不自由なのでしょうか。

答えは

「自分が働かなくても良いシステム(資産)を持っていないから」

です。

努力のやり方を間違えると、一生働いてばかりの人生になったり、旅行などにもまったくいけないという人生になるので、今回はお金に関する努力の仕方について書いてみます。

こんな人におすすめ
1.働いても働いても自由になれない。仕事場から離れられない。

2.お金はあるけど、自由な時間が全くなくセルフブラック企業になっている。

3.求人を出しても良い人材が来ないので、結局自分が働いている。

4.お金はあるけど旅行に行けない、趣味にも没頭できない。このまま人生を終わりたくない。

5.毎日20時間以上働いている。サラリーマンではなく自営業なので仕事を離れられない。体も疲れて毎日が辛い。

6.独立したけど自由になれず40歳、50歳を過ぎてしまい転職もできない。自由な時間を作る方法を知りたい

 こういった人には役立つ情報かと思います。

 仕事が好きで好きでしょうがない人などは読む必要はないですよ〜

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜお金持ちになっても自由になれないのか?200億円持っても自由になれない人

2008年前後、個人株式投資家で一気に有名になったBNFさんという方がいます。詳しくは検索で調べて見てほしいのですが、彼は20代のうちに秋葉原に90億円でビルを買ったりして資産家となりましたが、

「海外旅行に一度も行ったことがない」
「近くの温泉とかにも行かない」
「車は実家にあるけど、こっちの港区の高級マンションにはない」

とテレビで語っていました。(久米宏さんインタビューの番組です)

 まあ、200億円もあれば引退してゆっくり暮らせるということもできるので、自由になろうと思えば自由になれるのですが、独立にしろ、投資家になるにしろ

「自分がシステムになって稼ぐパターンに陥る人は世の中に多く、結果としてサラリーマンやアルバイト時代より働くハメになっている」

という人は多いです。

 では経済的自由、つまり24時間働かずに自由に生きていき、なおかつお金も増えていく人生にするにはどうすれば良いか?

それは

・働かなくて済む仕組みを作る
・稼げば稼ぐほど楽になる方法を選択する

の2つが重要かと思います。

働かなくても良い仕組みとは?稼げば稼ぐほどラクになる人生ってあるの?

日本のミスリード(誤った情報で誘導または情報操作で国民を操ること)の1つに

「働かざる者食うべからず」

という言葉が昔からあります。

 つまり、

「働かないものは飯を食う資格などない」

という意味なのですが、これは完全に国民を洗脳するための情報操作だと思います。もちろん、当時はコンピュータなどないでしょうからこうするしかなかったのだと思いますが、これを鵜呑みにして就職活動を勧めたり、就職して将来は年金をきちんともらえという親や親戚のアドバイスをもらったことがある人は多いかと思います。

 私もそうでした。

 ですが、こういったアドバイスに従って生きていると間違いなく将来年金はほぼもらえないか、80歳までもらえないといった問題もきっと起こるでしょう。(年金支給年齢はだんだん上がってますからね)

 他にも

「二兎を追う者は一兎をも得ず」

なんて言葉もまったくの嘘で、オリンピックでまったく畑違いの種目で2つとも金メダルを獲得したチェコの選手もいれば、大谷翔平投手、2018年中日ドラフト1位の根尾昂選手は全国中学スキー大会で日本一にもなっています。

 つまり、ことわざとはある意味情報操作の意味もあるわけです。

 もし、独立しても自由になれない、投資家になったのに自由ではないというのであれば、それはあなたが選んだ道が間違っていたという可能性が高いです。なので仕組みを作るなどの工夫が必要になります。

 重要なのは

「努力をした結果、自由になる道を選ぶ必要がある」

ということです。

これは金持ち父さん貧乏父さんにも書かれていることです。

どんな努力をすれば自由になれるのか?お金はかかるのか?

結論から言うと

「お金もかからないし、努力する方法はいくらえもある」

ということです。

 そのうちの1つがブログです。

 ブログはこのサイトでも推奨している方法の1つですが、

・無料から始めることができ、
・最短5分程度でスタートが可能
・努力すればするほどお客さんとお金が集まる

という流れを作ることができる1つの方法です。

 もちろん、インターネット業界のルールを知らないといけないので、まずはブログノウハウ系の本を読むか、このブログで解説しているノウハウを学んで実行に移してほしいと思います。

 

なぜブログのような仕組みを導入するとラクになっていくのか?

仕組みを作るのですから最初はあなたが働かないといけませんが、ブログの場合過去記事が働く仕組みなので、100本、1000本と書いていくうちに過去の記事から収入が発生するパターンになっていくわけです。

 理由は検索結果からのアクセスが増えるからなのですが、なぜそうなるかは上記のノウハウ系の話で読んでください。

  代表例を上げればイケダハヤトさんの月130万稼ぐ「初期投資ゼロのブログアフィリエイト」の手法をチラ見せします。に書かれているのでこちらを見てほしいのですが、記事を書いてしまえばあとは買い物をしている間でも、寝ている間、旅行している間でもブログが働いてくれます。

 難しいビジネスシステムを作る必要もなく、ただブログにアフィリエイトリンクを設置しておくだけで収入が入り続けるのがブログの魅力です。

 このブログも実際に不労所得が発生していますが、過去記事からの収入がほとんどなので、書けば書くほどお金になってモチベーションも上がってしまうので、どんどん記事が溜まっていくわけです。

 文字を書くという仕事はほとんどコストがかからないので、知っている情報を吐き出すようにブログに書いていけばきっとあなたの人生も変化が起きるのではないかと思います。

 他にはフランチャイズを買うなどの方法もありますが、知人のコンビニはいつもレジの前に立っているので、お金があっても自由ではないかと思います。おそらくアルバイトばかりで構成されるので、働く人がいない時期は自分自身でレジ打ちをやっているのでしょう。

 ただ、コンビニも将来的には無人化されるので、そうなったら投資しても良いジャンルかなと個人的に考えています。あとは自販機や駐車場ビジネスとかですかね。

 この辺は親戚でも不労所得を得ている人がいるので、比較的時間に余裕がある投資先かなと思います。

 もしお金持ちになって時間にも自由に使いたいと思う人がいるのであれば、最初の選択が肝心ということを覚えておきましょう。

 

コメント