お金になるアクセスアップ方法を通販のアマゾンとヤフーから学ぶ。

ブログアクセスアップ方法

photo credit: Henrique Marassi 20090217-IMG_4600.jpg via photopin (license)

通販のアマゾンとヤフー(ショッピングを除く)の違いは何でしょうか?

答えは

アマゾンはお金になるアクセスだけを作成し、ヤフーはニュースを買ったりしてお金にならないアクセスも集めている

という違いがあります。

ヤフーはショピングモールも運営しているので総合サイトになりますが、アマゾンは徹底して売るページだけを作成していき、レビューなどで各商品ページを商品キーワードで上位表示させています。

このアマゾンの戦略をブログに落とし込んでいくと、

「好きなことを書きつつも、お金になる記事を生産できる。」

ということが可能になっていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アマチュアブロガーとプロプロガーの違いとは

アフィリエイトやブログで稼げない人は非常に多いです。

趣味で完全に運営しているのなら話は別ですが、稼ぐことが目的で稼げないのなら問題です。

歌手の宇多田ヒカルさんは「ヒカルパイセンに聞け」というコーナーでこんな質問に答えています。

好きなことを書いてお金にしていく。

完全に売ることを目的としたサイトを作るのであれば楽ですが、好きなことをしてお金に変えるのは人間の究極の目標かもしれません。

ですが、宇多田さんの考え方やアマゾンの戦略をうまくブログに落とし込んでいくと、好きなことを書いて稼ぐということはある程度叶うのではないかと思っており、このブログでも実践しています。

好きなことをブログに書いて稼ぐにはどうすれば良いのか?

かといって、ただ単にテキトーにブログを書いたら飯を食っていくほど世の中甘くはないです。売れるにはそれなりの「技術」が必要になります。

では、その必要な技術とは何でしょうか?

ブログで稼ぐために最低限必要なこと
1.SEOを知っておく
2.お金になる記事の書き方を知っておく。(ライティングテクニック)
3.読者も増やす仕掛けも作っておく

この3つは最低限必要になります。

 歌手もボイストレーニングや楽器の練習、売れるまでの工程を管理するプロデュース業を学んだりしますよね。それと一緒でプロになるための最低限の知識や経験はやはり必要なのです。

 では具体的にどう学べば良いのか。

さらに掘り下げてみます。

SEOとは?

SEOとはSearch Engine Optimizationの略語で、日本語で「SEO対策」とも言われます。

 要は検索結果の上位にランクインさせるための技術であり、いかにロボットが理解しやすい設計にするか、ロボットが理解できる文章にするかなどを学びます。詳しいことは下記のリンク先から本を買って学んでください。(古い本は技術的ダメなものも多いので、なるべく発売日が新しいものを選びましょう。)

SEO関連の本一覧

お金になる記事の書き方。どうブログに書けばいいの?

お金になる記事の書き方は下記のブログノウハウコーナーにアフィリエイトテクニック編があるので、こちらも参考にして見てください。

[getpost id=”1733″]

他にはブログで1億円の年商になったイケダハヤトさんの以下のコメントが非常に参考になります。

ブログを書いているとあらゆる体験をネタにできるようになります。素敵なことに、書き手にとっては手痛い失敗すら、最良のネタになります。ぼくは以前、iphoneのアップデートに失敗してデータが消えるというトラブルを経験したのですが、その際の顚末をブログに書いたところ、同じようにトラブっていた多くの方々に読まれ、2万PV以上を稼ぎ出しました。

ということを「武器として書く技術」で書いてます。

個人的にもトラブルネタが1番利益が出ており、普通の人ならストレスで終わるトラブルも「やったー!お金になる記事書ける!」と喜ぶことができるようになりました。

 トラブルを記事化する人ってかなり限定されるので、検索結果の上位に表示されやすいということを意外に知らない人多いんですよねー。

しかも、好きなことをやっていてもうまくいかないことが出てくるので、そういった「好きなことの延長」でトラブルネタを書いていくと、そこでお金になる可能性が出てくるわけです。

ちなみに私はスポーツでの怪我の体験、パソコンやスマホトラブルなどが大きな収益となってます。スマホなんかは故障から買い替える人もいますからね。

読者を増やす仕掛けもしておく。

下記のワードプレステンプレート特集で紹介しているdiverやストーク、ハミングバードなんかはフェイスブックの「いいね」が記事下に表示されますし、そのままフェイスブック読者を増やす仕掛けが備わっています。

[getpost id=”2000″]

 また、この記事を書いている時点で使用しているdiverはメルマガ登録フォーム(CTAスペース)を使って、メールマガジン読者も増やしています。主にスキーの読者向けのマガジンを配信しており、ツイッターやフェイスブックのアルゴリズムに左右されないので、直接メールからアクセス数とリンクを増やすことに成功しています。

 特にこのブログはノウハウ系が多いのでリピート率が高く、ブックマークからアクセスする人が多いので、この数が増えれば必然的にグーグルアルゴリズムに左右されず、アクセスアップしていくことができるのです。

とにかくお金になる記事をひたすら書いていくこと。

最後にまとめになりますが、ブログでお金を稼ぎたいのであれば、ヤフーのような「お金にならないアクセスも集める」という行為は最初はあまりしないほうが賢明かと思います。

 わかったブログでおなじみのかん吉さんは下記の著書で「マネタイズはあと」と解説していますが、これも1つのやり方ですが、時間のないサラリーマンや主婦、学生などは特に短時間しか書けないかもしれないので、その中で成功したければうまく

「宣伝に見えない宣伝記事」

を作成する方法を実践から学んでいったほうが良いでしょう。そのためにはバナー広告は極力控え、トラブル記事なら解決に導いた商品を紹介していくなどの手法が最もブログで稼ぐ最短距離ではないかと経験上思います。

アマゾンは稼ぐページを量産することで、「お金を払う客層のみ集めている」ので、これをうまくブログに応用してみてはどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました